月別アーカイブ: 1月 2017

西願寺の修正会

元旦10時に修正会(しゅしょうえ)を勤めました。この法要は、社会の平和と人々の幸福を祈る行事です。無事 新年を迎えられたことをご本尊に感謝し、 この一年 すこやかに過ごせることを願い、多くの方が参られました。 正月に「ジャパネットたかた」のテレビショッピングを見ました。興味がそそられる語り口調に感銘を受けましたので、私もマネして 修正会を紹介したいと思います(笑)。 お待たせいたしましたー! 平成29年を幸せに暮らしたいと思う そこの あ・な・た!  今日は とっておきの情報を教えちゃいますよ~~。                      この西願寺の修正会に参れば、今年も幸せに過ごせること間違いなしっ!          住職からお清めが受けられて、お守りが貰えちゃうチャンスは、この時だけなのですー! 「でも お布施が高いんじゃないの~ 」とお悩みのあ・な・た!・・・ご安心ください、日頃のご奉仕に感謝して、参加費はなし!。驚きのプライスレス  (゜Д゜)!。 さぁ、今回だけのこのチャンス!どうぞお見逃しなくー♪ さ・ら・に!・・・今年も何とか間に合いました。西願寺院代の菊田水月尼より、手摺り版画の授与がありました♪。一枚一枚 心を込めて 刷られた版画は、水月尼の真心の体現!これは檀家限定30枚でお願いします。                      どうです?ここまでくれば「西願寺の檀家でよかった~!」と ならないでしょうか~?ぜひ、元旦10時は 西願寺にお詣りくださいませ~~。 冗談が過ぎましたm(._.)m・・・今後も 老若男女、楽しくお詣りして下さることを切望します^^。いたずらに 寺離れ をうながす時代ですが、こういう ” 心の拠り所 ” があるんだと思っていただければ幸いです。そこで今回 お伝えしたいのが、先程ご紹介した 版画の お言葉です。 これは 柳 宗悦(やなぎ そうえつ)『心偈(こころうた)』の一節です。      「ドコトテ 御手(みて)ノ 真中(マナカ)ナル」 どこにいても、どんな時でも、私もあなたも御手の中心にあるのです。すみっこということはありません。どんな辛いときでも仏の慈悲に包まれている。だから、安心した日暮らしができるのです。それが信仰です。 今年も皆様が 安心の中、仏の慈悲に包まれることをお祈り申し上げます。合掌

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

酉年の心構え

新年になりました。本年も宜しくお願いします。平成29年は酉(とり)年です。十二支の運勢でいえば、10番目の干支になりますので、一年を12ヶ月でたとえると10月をあらわします。つまり秋の季節。草木が成熟から収穫の段階へと移行していく運勢とされ、形となって 良くも悪くも 今までの成果が出る年となります。 ちなみに昨年は申(さる)年。「申」という字は ” 稲妻 ” を表した象形文字で、稲妻は空をふたつに割ることから、吉凶が分かれ 流動的になりやすい年でした。また9月(9番目の干支)は台風シーズンで、天候の荒れやすい時期です。その通り 国政では、安保をはじめ、意見が分かれる重要法案が目白押しの年でした。また天皇陛下の生前退位のお気持ち。首都・東京では、都知事の資質や オリンピック関連で賛否が入り混じり、芸能界では 国民的アイドルのSMAPに亀裂が入り、解散するという事態がありました。 世界の情勢を見ても、イギリスでは 国民投票による僅差のEU離脱。アメリカ大統領戦では まさかのトランプ氏当選。韓国大統領のスキャンダルによる大規模なデモ。ロシアとの北方領土 二等分計画 等々を見ても、真っ二つに割れる 大荒れの一年でした。 さらに、猿(申)は 木から木へコロコロ移り変わる習性から、” 心変わりの年 ” とされます。世間では 週刊誌による暴露ブームでありました(汗)。不倫した芸能人や薬物使用をした人が 会見を開く様子を多く見た気がします。あながち干支は、世相を表す鏡なのかもしれません。 話を酉年に戻しましょう。「酉」という字は ” 酒つぼ ” を表します。確かに酉に氵(さんずい)で酒になります。入れ物を象徴する年ですが、どのように満たすかは 皆様次第です。そのコツは、朝、必ず決まった時間に鳴く、鶏(にわとり)に習えと言います。 もともと鶏は、「時」を知るために飼われていたというくらいです。物事の ” 兆し ” (気配)に敏感になり、先回りして 人の気持ちを汲める方が吉と出ています。 自分と他人の仲を円滑するのはもちろんですが、周囲を円満にする気配りは大吉です。 ” 犬猿の仲 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。