月別アーカイブ: 5月 2016

なが~いお付き合い

今年も東京の寺院で琵琶説教を勤めてきました。この時期、何度も登場する生年月日が同じ副住職のお寺です。毎年、一年の報告をしつつ 食事をするのが楽しみです。彼は この4月で 全国浄土宗青年会の理事長に就任しました。43才までの浄土宗侶の先頭に立つ役目です。これはなりたくてもなれるものではありません。人望、根回し、タイミング … 様々な仏縁で拝命されたことは 凄いことです。貫禄が出てきて、存在感があり、環境を調えてくれる檀家の団結がある・・・私には そんな人徳はありません(苦笑)。羨ましさというより、ただただ 同じ年月を生きてきた彼の活躍が 眩しく思えました。 会食は奥様も同席してくれました。本音をズバッという気持ちいい女性です。そんな彼女が、私達の会話を一通り聞いて 一言・・・「主人の立場は金森さんには似合わない。あなたは 寺世界での出世より、一般人を導く存在だと思うわ。これまで通り、坊さんらしさを貫いてネ!」・・・なるほど、色々な目標があっても分相応。シンプルに似合う似合わないで判断する ・・・そうすれば煩悩も整理できそうな気がします。内助の功ですねぇ。ここは羨ましく思います(笑)。 野坂礼子さんの言葉です。 自分を変えるということは、今の自分をゴミ箱に捨て、新しい自分をゲットすることではありません。スミレはスミレだからこそ、可憐ですてきなのです。タンポポは黄色の花で綿毛のような種が見事です。タンポポが「雑草は嫌、花屋で高く売れるバラがいい」といって、真っ赤なお化粧を始めたら、美しいでしょうか。スミレが、高い値段のランの花を真似して突っ張って生きたらどうでしょうか。花たちは比べないし、うらやまない、淡々とユリはユリ、サクラはサクラのまま生きています。天命を生きているからです。今のままの自分です。根っこ、つまり生き方を変えるということです。すると見事なバラやスミレ、サクラが咲き、種が実るのです。そのことが、あなたがあなたらしく幸せになる道です。どんな花もすてきです。あなたは、スミレ、ナズナ、カサブランカですか?その自分の個性を「ありがとう」で生かし天命を生きましょう。(『世界一簡単に幸せになれる「ありがとう」の魔法』マキノ出版) ” 自分らしく ” というのは、聞こえはいいですが大変です。責任を伴うからです。しかし 与えられた環境、白鳥の水かきのように 水面下では必死にもがきつつ、顔は平然と進んでいくしかありません。それが粋なんだと思います。表面にあらわれる現象しか見れず、嫉妬や悪口、無責任発言やトンチンカンな批判をする輩が蠢く中、水面下(自分らしさ)を共有できるのは至福の時でした。これも仏教を礎にして、長い付き合いの中でなされた信頼関係だと思います。合掌

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

なが~い歴史のある法要

先月後半の1週間は、山口県へ琵琶説教に行ってきました。合計10回の長席。ご住職や法類さま、若い僧侶、裏方の皆様がお世話をして下さり、無事に勤めることができました。控えの間では 私の一挙手一投足に気遣いを頂戴し、こんな王様気分は 後にも先にもないかもしれません(笑)。おかげで体調も万全。最終席は、聴衆の皆様に大きな拍手で見送られ、次回へのアンコールまで頂きました。法要は 心で味わうものですので、説教での拍手は本来ありません。しかし、みんなの力で成し遂げた法要です。おもいを形で表して下さるのも良いものでした。 今回は2ヶ寺での説教でしたが、後の5日間お世話になった御寺院は 210年の歴史のある法要でした。画像を見れますでしょうか。本堂の前には大きな角塔婆が建立されています。 法要中の塔婆回向の様子。僧侶や役員が総出で 塔婆をまわしておられます。 その他にも お稚児さん、二十五菩薩お練り、露店等で賑わい、盛大な法要でした。 斎藤 茂太氏のお言葉です。 人もお酒もゆっくり熟成する、「一夜漬け」はそれだけのもの。「早く、早く」と急いでばかりいては、ゆったりとした豊かな人間は育たない。人は菜っぱや豆とはちがって、なかなか促成栽培というわけにはいかない。最初はたっぷりと時間を与えよう。効率や早い結果を望む気持ちは誰しもあり、それがわからないわけではないが、本当によい結果を生むのは、あまり焦らぬこと、急がぬことだと思う。(『「ゆっくり力」ですべてがうまくいく』新講社) この法要も一日にして成らずです。210年の歴史で 様々な変遷を経て、今の形に成ったと思うと感慨深いものがあります。世知辛い現代社会ですが、将来を考えるならば、効率を求めるより効果(信頼や満足)を1つづつ作っていくことが大切だと学びました。長い歴史ある法要、長い塔婆の回向、長席の説教・・・またまた長いものつながりで、福をいただいた気がします(笑)。皆々様、本当にお世話になりました。合掌

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。