月別アーカイブ: 4月 2014

利他の心

毎年、恒例となっている新社会人へ向けた伊集院 静氏のメッセージがあります。サントリーの新聞広告ですが、先日4月1日掲載されたのは以下のような内容でした。 先駆者になれ。 新社会人おめでとう。 今日、君はどんな職場で目の前を見ているだろうか。 どんな仕事であれ、そこが君のスタートラインだ。 新しい道が君の前にある。 しかしその道はまだ見えない。 新しい道とは何だろうか。 それはまだ誰も分け入ってない場所に 君の足で踏み込んで 初めてできるものだ。 そこはまだ闇のような 世界かもしれない。 光も音も感じないかもしれない。 しかし勇気と信念があれば、 必ず光はさしはじめる。 明るい音も聞こえてくる。 新しい道を踏み出せ。先駆者になれ。 そうして誰もまだ見たことのない、まぶしい世界を見せてやろう。 そのためには力が、汗が必要だ。 やわらかな発想と強靭な精神を持って、ともに汗を流そう。 新しい道をつくろう。後から続いて来る人たちの歌声を聞く日まで 私たちは、一人一人が先駆者になろう。 仕事は辛いぞ。苦しいぞ。でも自分だけのために 生きていることではないことがわかれば、必ず道はひらく。 少し疲れたら夕日を仰ぎ美味しい一杯をやろう。 新しい道を踏み出す君に乾杯。 伊集院 静   「自分だけのために生きていることではないことがわかれば、必ず道はひらく」。この言葉に感銘を受けました。働くことは「ハタの人を楽(ラク)にさせること」が原点です。この精神を仏教では「利他(りた)」といい、天台宗開祖・最澄(さいちょう)さまの「好事は他に与え、悪事は己に迎え、己を忘れ 他を利するは 慈悲の極みなり」という教えが由来となります。平たく言えば 自分のことは置いておいて、とにかく人のためになるようなことをしましょう!っていう意味になります。 ” 利他 ”の譬えとして、祖父からこんな話を聞いたことがあります。「実は地獄と極楽は、見た目だけからしたらそれほど違いはない。どちらにも大きな釜に美味しそうな「うどん」が煮えている。そして、みんなが1メートルもある長い箸を持っている。地獄の住人は、われ先にと箸を突っ込んで食べようとするが、箸が長すぎて自分の口にうまく運べず、そのうちに、他人の箸の先のうどんの奪い合いを始めてしまう。結局、ちゃんと食べられなくて、うどんを目の前にしながら、誰もが飢えて痩せ衰えている。ところが極楽では、誰もが箸で掴んだうどんを、向かい側の人に先に食べさせてあげている。だから全員がうどんを食べられて、満ち足りているのだ」と。 同じ環境で仕事をする人でも、差が出てくるのはここからだと思います。皆さんの身近にもいらっしゃいませんか? 自分を守るためだけに生きている人・・・(笑)。本人は … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

素直な心

4月になりました。新年正月は 自らの内面を切り替える時期ですが、新年度は 環境自体が変わる月となります。奉職寺院にも ある企業が新入社員研修の一環で 参拝に来られました。立場上、助言を求められることがありますが、私は 「素直な心」が大切だとお答えしています。 その実践は「挨拶(あいさつ)」から始まります。この言葉はもともと仏教の言葉だということはご存じでしょうか。禅寺で行われていた問答が由来で、「挨」は押す、「拶」は迫るという意味です。自らの心を押し開き、相手に迫る(コミュニケーションを交わす)のが挨拶です。” 心のドアノブは内側にしかついていない ”という言葉がありますが、まず自ら心を開くことが全ての基本だと存じます。 松下幸之助氏は「素直な心というものは、すべてに対して学ぶ心で接し、そこから何らかの教えを得ようとする謙虚さをもった心である」「素直な心というものは、広い視野から物事を見、その道理を知ることのできる心である。素直な心がない場合には、とかく物事にとらわれがちとなり、ついつい無理をしてしまうことになりやすくなる。素直な心になれば、すべてに対して順応していくことができるから、何でも自分の思い通りにすることができるようになる」とお説き下さってます。 物事には道理(物事のそうあるべきみちすじ)があります。道理に従えば順調に進む。道理に逆らうと無理が生じ、思うようにはいきません。たとえば、人に不満があるからと言って相手を変えようとしても無理な場合がほとんどです。人にイライラしてしまうのは(無意識に)相手が変わることを期待しているからです。「相手がそのままでいい」と思えるのなら、そんなにイライラしないはずです。人にイライラしたくないのなら相手が変わることを期待するよりも自分(の考え方)を変えるほうが道理ではないでしょうか。 私は新年度になると、いつもこの言葉を反芻します。4月は心のドアを開いて世の中に順応する時期だと存じます。皆様、御自愛の上、精進なさって下さいませ。合掌 ※オアシスあいさつ運動  オ「おはようございます」 ア「ありがとうございます」 シ「失礼します(失礼しました)」 ス「すみません(すみませんでした)」    

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。