月別アーカイブ: 3月 2013

春分(春彼岸)

太陽の中心が春分点を通過する日を「春分」といい、この日は昼と夜の長さがほぼ等しくなります。春分の日は太陽が真西に沈むことから、西方にある阿弥陀如来の世界(極楽浄土)とこの世が交わる日と考えられています。「救いの方向」が分 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 春分(春彼岸) はコメントを受け付けていません。

啓蟄

「啓蟄(けいちつ)」となりました。春の暖かさを感じて、冬ごもりしていた虫が外に這い出てくる頃をいいます。「啓(けい)」は「ひらく、開放する、(夜が)明ける」、「蟄(ちつ)」には「冬ごもりのために虫が土の下に隠れる、とじこ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 啓蟄 はコメントを受け付けていません。