わたしは、私

最近、住職のスケジュールが過密で、分刻みのスケジュールとなっています(笑)。日々の法務や奉職寺院への奉仕、琵琶説教やお葬式 等々、ベクトルが全く違う勤めが うまく回っているのが 我ながら不思議です。様々な ” 縁 ” によって上手く運んで下さってると思えば、本当に報恩感謝の毎日です。

世間でも色々ありますね。最近の出来事ですと、同世代の安室奈美恵さんは 見事な引き際を見せてくれました。また 特に印象に残っているのは、15日に逝去された樹木希林さん生き様です。ここまで ” 諸行無常 ” に逆らわず、自然体で 自分らしく生きれることは素晴らしいなぁ … と、僧侶の立場から見ても 素直に尊敬させられる人でした。

2016年に樹木さんが勤められた西武・そごうのCMの言葉です。

今年、あなたはひとつ歳を取る。

その度に、歳相応にとか、

いい歳してとか、つまらない言葉が、

あなたを縛ろうとする。

あなたは、耳を貸す必要なんてない。

世間の見る目なんて、

いつだって後から変わる。

着たことのない服に袖を通して、

見たことのない自分に心躍らせる。

他の誰でもない「私」を楽しむ。

そんな2017年が、

あなたには必要なのだから。

年齢を脱ぐ。

冒険を着る。

今の私に染み入る言葉です。住職は求めに応じて 予定を合わせますので、プライベートがどんどん削られます。よく言えば ” 無私 ”なる精神ですが、悪く言えば、自らの心身の声を ” 無視 ” している状態なのかも知れません。希林さんや安室ちゃんのように、心と体のバランスを取って、あせらず、おこらず、いばらず、くさらず、まけないで生きていきたいと思いました・・・そして「私」を楽しめれば最高ですね^^。合掌

西部・そごうのCM

西部・そごうのCMから借用
琵琶法師ですが、樹木希林さんのようにロックに生きたいと思いました!(笑)

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

わたしは、私 への2件のコメント

  1. ピンバック: adidas originals stan smith

  2. ピンバック: nike free 40 v3